今よりポジティブな思考で生きる、という選択は誰にでも可能です。

 たまに気になることがあると、「占い」サイトを利用することがある。別に頼ってもいないし、その通りにするつもりもないのだけど、何か参考的な「自分以外」の誰かから、意見を聞きたいことがあるからだ。だったらそこらに居る人誰でも聞いてみたらいい、と思われたとしても、内容によっては利害関係にある人や、家族などの一番近いところに位置する人には、話せないことだったりもする。だから占いは流行ってしまうのだろう。わかっていてもやめられない、というわけだ。

 私は「依存」を恐れる人なので、何に取り組むにしても、それを最初に自分に言い聞かせねばならない。結構意思が弱いのである。また、「これだ!」と思ったらのめり込むタイプなのだ。一応信念があるだけ救いだけれど。目下の悩みどころを一通りの形式で、しかも無料で占ってもらった後、ふと思う。もしもズバリ予言的中させる占い師さんがいるとして、

「あなたは将来、世界一幸せになります!」と言われたら、きっとその人が導く通りにするに違いない。そう思うと、占いに頼らずとも、自分でポジティブな結果を予想し、今いる場所から進んでいくことは、決して難しいことではないはずである。ミュゼ 予約変更 アプリ