非常識な行動とはどこまで許したらいいのか

駅のホームで電車を待つ際、大抵の場合列にならんでいる光景は日本のいいところと海外でも膾炙されている。しかし一昨日こんな光景にあった。友達であろう女子高生らしき子が前にいた。暫くすると友達がやってきてその場で雑談しはじめた。そこまではいいのだが、電車が来たらそのまま乗車してしまった。当然他の人は並んでいるわけである。これは女性特有の発送かもしれないけれど、周りは自分の行動を大目に見てもらえると考えているからなのか、はたまたそんな細かいことを考える事は出来ないのか、あるいは自分独自のルールが存在するのか解らないが、もしこれを注意したら恐らく逆切れを起こし喚き散らかされる事を考えると、不快感でいっぱいだが我慢するしかない。

こうした他人の非常識を、本来加害者である人間側が我慢しなければならない事が多々あり、それをある種人権やら法律やらでルール違反の特定ができない所を誤魔化しながら、非常識人はこうした行動を正当化するだろう。勉強ができればいいのではなく、人間的教育についてもっと真剣に考えなければいけないのではと思います。yahooカード おすすめ

私立高校の授業料も無償化を政府が検討している

今日のニュースに、11月19日に政府は「人づくり革命」実現に向けて12月上旬にまとめる2兆円規模の政策の中に、所得制限を設けた私立高校の授業料無償化を盛り込む方向で調整に入ったとの記事があります。
公立高校はすでに授業料が無償化になっています。私立は東京と大阪を除いた地方ではまだのようです。しかし地方において私立は公立の滑り止めとなっていますし、必ずしも裕福な家庭の子弟が行くようにはなっていません。無理して私立に通わせている家庭が多いのではないでしょうか。もし私立の授業料も無償化されるとなると無理して私立へ通わせている家庭は助かると思います。
高校は義務教育でないので、無理して通わせることも無いと思っている人もいるようですが、現在は最低でも高校は卒業しないと思うような仕事には着けません。求人票を見るとほとんどの事業主が高校卒以上の学歴を求めていますし、学歴不問というものもありますが、経験や資格を求めているものがほとんどです。そのためにも高校の授業料無償化は私立も行うべきではないかと思います。