27年間の人生で初めてかかった口唇ヘルペス

現在外国に住んでいるのですが、去年日本に帰国した時に初めて口唇ヘルペスになりました。帰国した事が嬉しく、毎日誰かと一緒に食事をしたり買い物をしたり、非常に忙しい日々を送っていました。おそらく帰国前だとは思いますが同僚から風邪をうつされており、体に鞭を打ちながら日々活動していました。
帰国数日前に体調が悪化し、熱も出たので家で安静にしていました。その時唇に少し違和感を感じていたのですが、また水ぶくれができたのか程度に思っていました。しかし水ぶくれがだんだん大きくなったため親に見せると「ヘルペスだね」と言われました。歯を磨くときや顔洗うときなど、その度に唇がぐじゅぐじゅになって非常に気持ち悪かったのを覚えています。
一度なったらなりやすくなると聞いたことがあり、前なったのも丁度1年前のこの頃なので、少し警戒しています。体の免疫を落とさないためにビタミンや睡眠をしっかり取り、ヘルペスに付け入る隙を与えないよう注意したいと思います。

息子の祖父母参観がありました。父と母がいってくれました。

今日は息子の幼稚園の祖父母参観日でした。9時から祖父母さん達が集まって孫と一緒に何かを作ったりするのがいつもの光景です。
今年は、園児たちが祖父母の前で本日は来てくださってありがとうございます。とあいさつをしたそうです。
その挨拶をするメンバーの中に息子もいて、きちっとセリフを言ってたよ。と教えてくれました。ビデオをとる時間がなかったそうでちょっと残念です。
先生の指示をちゃんと聞いて行動できていたと聞いて安心しました。最近はいろいろお手伝いしてもらうことも多く、こちらの指示をちゃんと理解してくれているのか
確認することが多くなってきました。こういう練習をもっと早くからすべきだったのかもしれません。いうことは大体理解しているので心配していませんでしたが
朝ご飯を食べること、スマホを見ないことなどは何度言っても話を聞きません。昨日は洗濯物を干すのを手伝ってもらいました。
僕、キューレンジャーがみたいんだけど?と言われてしまいましたが、タオルだけでも手伝ってとお願いして、タオルを5枚干してもらいました。
報酬は500円です。キャッシング 無利息

年末年始を楽しむための美味しいスイーツの数々

昔は、クリスマスにはケーキ、お正月といえばぜんざいを食べることはあっても、美味しいスイーツを食べるという習慣がありませんでした。しかし、最近では見た目も美しいお正月用のスイーツが多く並んでいます。そのため、クリスマスは勿論、クリスマスが終わった後も、様々なスイーツが目を楽しませてくれます。

洋菓子はとても華やかで美味しそうですが、それ以外にも目を楽しませてくれるのが和菓子です。最近では干支をモチーフにした和菓子など、見た目もとてもかわいい和菓子が増えてきています。これまでお正月といえば、おせちやお雑煮が中心で、食べ物関係でテンションが上がることは殆どありませんでした。しかし、最近では観て可愛く美味しいスイーツが増えてきており、お正月が楽しみになってきています。更に、1日から開いている店も多く、作りおきの食べ物ばかりではなく、できたての食べ物を楽しめるというのも、とてもありがたいと感じています。変わりつつあるお正月は、楽しく過ごしやすいと感じる今日この頃です。すっぽん小町 販売店