中学時代からの大切な友人とのんびり子連れランチ

先日、中学時代からの友人と子連れランチをしました。我が家は5歳、2歳の子供がいて、友人は5歳、3歳、0歳の子供が3人います。お互い上の子たちは平日は幼稚園や保育園があるので、下の子だけを連れてでした。彼女とは中学3年生で同じクラスになり、同じ高校に通い、同じグループで3年間登下校も一緒で、青春時代は本当によく遊びました。そして結婚した時期も同じで、子供たちの年齢も近く、価値観も似ています。私が思い出せないけど、話したいフレーズも「あれ、えーと・・・」と話すだけで伝わる、阿吽の呼吸。私の悩みや誰にも話せない思いを伝えることができる貴重な存在です。一緒にいると、話が尽きず心地よい時間が時間が流れます。

子育てや家事で余裕のない毎日を過ごしていますが、夫や母以外にも理解者がいて、ありったけのことを話せて共感してもらえる。私にはそんな存在がいて、有り難いです。リフレッシュが出来て、また帰ってからも主婦業頑張ろうと励みになりました。シースリー 料金