ドライアイスやナトリウムなどについて勉強

ドライアイスなどにおいて練習をしました。ドライアイスは、炭素の酸化物である二酸化炭素からできてある。マグネシウムは、酸素って結び付く(酸化)ため二酸化炭素の酸素をうばいとってある(返還)。次はナトリウム、カリウムという水の作動に関してだ。ナトリウムやカリウムは、匂い時の水蒸気とも作動してしまうので、石油中で保存してある。フェノールフタレイン液にひたしたろ紙の上にナトリウムやカリウムを置くといった、水って作動して水素を示すと共に発熱し、水素に火がつきます(ろ紙が赤くなることから、アルカリ性の物ができていることが極める)。水や氷は水素の酸化品物だ。ナトリウムやカリウムは、酸素といった響く(酸化)ため、水や氷の酸素をうばいとってある(返還)。化学変容を通じてやる気を取り出せる状態にいる物は、化学やる気をもちましてある。このようなことを練習しましたが、知らなかったことを知れて良かったです。